株式会社エム

脳ドック受診者の皆様へ

過去の脳MRI画像から
新しいユーザー体験を生み出す

脳健康評価プログラム

MVision

脳健康維持のための検査

40歳からはじめる、脳健康維持のための検査

MRIで撮影した脳の画像から、あなた自身や大切なご家族の
脳健康を見える化するサービスです。
私たちは、あなたの脳健康管理をサポートします。

・なぜ40歳から始めるの??

・脳は加齢によって、どう変わるの?

こんな疑問がある方はぜひ一度こちらを読んでみましょう!

脳は20代を過ぎると加齢による変化が始まります!

具体的には脳の萎縮や脳血管の健康度の低下が、徐々に進行します。
この進行はひとによって大きな差があり、そのような低下が非常に少ない「スーパーエイジング」と呼ばれる人たちが存在することも知られています。
これらの脳の加齢は様々な生活習慣により影響を受けることが知られており、
健康的な生活を送ることによりその進行を遅らせることができる可能性が示されています。

MVision

新しい脳健康診断サービス
MVision health

・AIを使った萎縮と脳血管の健康を測定

・同年代・過去の自分と比較

脳の健康度(加齢による変化)を測定

医師の目視による従来の検査では、
脳の萎縮や血管の健康度を数字を持って評価するのは難しいとされてきました。
当検査は、AI(人工知能)を使用した脳の萎縮と血管の健康度を測定する検査です。
撮影された頭部MRI画像から、脳全体の萎縮・白質低信号領域をチェックし、
現在の脳の健康状態・加齢性変化の度合いを評価します。
当検査では、同年代の人と比べた自分の脳健康の度合いが一目でわかり
脳健康管理にお役立てていただけます。
また、過去の自分と比較し、
ご自身が行った脳健康管理がどのくらい効果があったのかを知ることができます。

検査までの流れ

予約

携帯で予約

お近くの脳ドックを予約

受診

診断

脳ドックを受診し、MRI検査を行う

レポート発行

案内

受診後、ご自宅で検査結果を受け取る