top of page

「GE Healthcare Japan Edison Seminar 2022」に創業者森がパネリストとして登壇

「デジタルとヒトで創造する日本の医療の未来」をテーマに日本医療の課題と解決策を議論

2022年10月15日、GEヘルスケア・ジャパン主催の「GE Healthcare Japan Edison Seminar 2022」にて、株式会社エム(本社:東京都港区、代表取締役:関野勝弘、以下「エム」)の創業者でジョンズホプキンス大学医学部教授の森進がパネリストとして登壇しました。テーマは、「臨床、マネージメント、技術革新、人財から考える医療業界の未来」です。

森からは、脳画像データ解析の分野における約30年間の研究経験に加え、エムの創業経験から得た新たな気づきも交えながら、研究界と医療現場の境界にある課題と解決策に関して提言を行いました。

この度、その模様が『新医療12月号』(株式会社エム・イー振興協会)に特集されました。この度、出版社から許可を頂き、記事の抜粋を掲載いたします。

Comments


bottom of page