株式会社エム

私たちのサービス

プロダクト概要

「日本のみに存在する巨大データ」を活用し、
「全脳を対象にAI解析」する「世界初」の認知症関連ソフトウェアです。

これまでの脳ドックとMVsionの違い

プロダクトの構成

脳の病変をAI解析することで、認知症発症のリスク分析を提供

脳

脳の健康状態を数値化する

米国Johns Hopkins大学からライセンスしたAI技術をもとに、認知症に広くみられる脳の萎縮の状態やタイプ、血管病変の程度を数値化します。

データ

数値化された結果をビッグデータをもとに解釈する

日本の医療機関との提携により、3,5000件を超える脳ドックデータから築いたビッグデータと施設間による誤差のキャリブレーション技術をもとに、各個人の認知症リスクを統計的に割り出し、ハイリスクの受診者に注意を提起します。

MVisionと脳ドックと専門クリニックの関係

認知症エキスパートによるフォローアップ

日本を代表する認知症のエキスパートによる、受診者の年齢に応じた綿密かつ包括的な脳健康サポートプログラムを提供します。 脳ドックと専門クリニックと随時連携することで、当社プロダクトの脳ドックオプション化に加え、専門クリニックでのフォローアップまでを含めた”認知症ドック”というトータルケアの概念を導入します。