top of page
pixta_84776978_L.jpg

医療画像解析の力で​認知症医療をアップデートする

* * *

​最新ニュース

Feb 5, 2024

ホスピタルショウの特別講演ウェビナーにてCEO森が「人生100年を支える医療画像DX」をテーマに講演します|2/5(月)~2/16(金)

Jan 30, 2024

働く人の健康管理・健康づくり情報誌『へるすあっぷ21』にエムビジョンヘルスを紹介するコラムが掲載されました

Jan 25, 2024

『映像情報Medical』に、創業者・代表取締役CEO 森 進の記事が掲載されました

Nov 15, 2023

MVision healthがHAIPカタログサイトに掲載されました

Oct 10, 2023

【導入事例のご紹介】ゆうあいクリニック様

​創業者メッセージ

創業者 森 進

森 進
創業者/代表取締役CEO

ジョンズ・ホプキンス大学医学部教授

私にはふたつのビジョンがあります。

一つは、2050年には町を行きかう10人に1人が認知症になるという現在の推定が実際には起こらず、認知症が減り始めている未来。そしてその時、人々が「昔は脳の萎縮や白質病変が、意味のない加齢性変化と思われていて、何の対処もしなかったんだよ」と話をしている未来です。

かつて高血圧が「誰にでも起きる単なる加齢性変化」であり、F・ルーズベルト大統領でさえも放置されていたという歴史があります。人々が飢餓や、感染症や、戦争で日々命を落としている時代において、例えば肥満による老年期での心臓病リスクが医療の最大の関心事にならなかったことはやむを得ないことです。

私たちは、その時代時代で健康を脅かす最大の脅威と戦い、克服し続けることにより、直線的に延び続ける平均寿命を勝ち取ってきました。その戦いの中で、脳の実質の病気が表舞台に出ることはありませんでした。脳は固く守られ、かつ頑健な臓器であるため、他の臓器由来の疾病が先に健康を奪ってきたからです。そのために、私たちは自身の脳の健康を未病の段階から能動的に顧みることはありませんでした。

しかし、他の病気への治療が高度化した現代、長い人類の歴史の中で初めて、脳の健康が私たちの人生の意義を奪う最大の障壁として立ちはだかり始めています。私たちの健康へのアプローチも変容が迫られているのです。

私は過去30年以上、画像を用いた脳の健康状態の解析研究に携わってきました。そこで培ってきた知識と技術でこの変容のお手伝いできると考えています。

もうひとつのビジョンは、脳の健康を保つことにより認知症の可能性が減るだけでなく、人生100年を活動的に過ごすことができるという未来です。加齢の病にはその前段階が必ずあります。例えば認知症でいえば、それは人間として独立した生活ができないまで認知機能が落ちたと医師が判断する状態でありますが、それはある日突然起こるものではありません。正常と認知症の間には多くの段階がある連続体です。加齢とともに認知症の一歩手前、二歩手前の人もまた増えており、それらもまた避けたい、あるいは遅らせたい「好ましくない健康状態」です。

心身の機能の衰えは誰にでも起きる加齢性変化です。 そして、加齢は多くの疾病の最大のリスク因子です。であるからこそ、加齢という運命を受け入れつつもそれを最大限に遅らせる努力をすることが、人生の最大関心事であり、あるべきと考えます。私にとって、脳ドックを活用した脳の健康モニタリングの重要性が確信に変化したのは、萎縮と白質病変という脳の2大健康指標にとてつもないレベルの個人差があることが分かったときです。60代まで30代の脳の状態を保っておられる方がたくさんおられます。それは可能なのです。そのようなヒーローから人生を学び、そして加齢性変化が顕著な方にはその実態を知っていただき、ともに対策を考えたいのです。

血圧や血糖と異なり、病気に至るまでの脳の健康状態の変遷は世界的に見てもほとんどデータが存在しません。しかし、私たちはそれを知るシステムを確立しました。今後何十万という人を、5年、10年と追ううちに加齢による脳の変化、機能の衰え、そして認知症に至るまでの過程が解明されていき、それが予防への礎となります。30年間研究者をしてきた私がビジネスに転身した理由は、これを具現化する方法は、サステイナブルなビジネス以外にあり得ないからです。脳ドック施設と受診者の皆様のお力を借り、共に歩んでいきたいと思います。

会社概要

​会社名

​株式会社エム

設立

2021年6月

住所

〒108-0073

東京都港区三田2-10-6 三田レオマビル10階

代表

森 進(創業者/代表取締役CEO

主たる事業

脳画像のAI分析によるデータ解析ソフトの開発
医療機関向けの導入・運用サービス提供

第二種医療機器製造販売業
(許可番号: 13B2X10527)

資本金

2100万円

主要メンバー紹介

* * *

創業者 森 進
森 進
創業者/代表取締役CEO

米ジョンズホプキンス大学医学部放射線学科教授であり、株式会社エム創業者。同大学で脳画像科学センター所長等を歴任する中で、エムビジョンヘルスの発明含む15件の特許を取得。

関野 勝弘
関野 勝弘

UBS証券・メリルリンチ証券にてマネージング・ディレクターとして、金融商品ディストリビューション事業部門等を管掌。パテント・リザルト等で経営幹部を歴任後、株式会社エムを共同創業。

谷口 善洋
谷口 善洋
取締役COO

三菱重工、Strategy& | PwCコンサルティングを経て、株式会社エムに参画。PwCでは、マネージャーとして全社DX、新規事業開発などの戦略プロジェクトを多数経験。

阪上 暁
阪上 暁
取締役CFO

長銀、UBS証券など国内外の金融機関を経て株式会社エムに参画。金融では法人融資業務、ストラクチャーファイナンス、海外ローンシンジケーションなどの組成販売業務などを幅広く担当。

運営会社に関するお問い合わせ

エムビジョンヘルス導入に関するお問い合わせにつきましては、こちらをご利用ください。

  • フリーアドレス(gmail, yahooメール等)はご使用いただけません。

  • フリーアドレスでのご連絡をご希望の方は、ご連絡の取れる電話番号をご記入ください。

送信ありがとうございました。内容を確認して担当者より折り返しご連絡いたします。

bottom of page